facebook
不動産コラム

デザイナーズ賃貸のプロフェッショナルのホシみっつ不動産が、
不動産に関する豆知識などをご紹介します!

2020.01.29

お部屋探しの“3大”要素。そして、『広いは正義?!』

今回は「不動産を構成する三大要素」についてお伝えしたいと思います。
ホシみっつ不動産の名前にちなんで、今回も大事な「三つ」のポイントにまとめてお伝えします。
ここを押さえておくのと置かないのでは、部屋探しにおいて、
大きく間違った選択をする場合もあるので最後まで読んでみてください!

1「立地」

不動産という漢字は”動産(定着物)では不(ないもの)”と書くように、当たり前ですが動きません。
どれだけいい物件や手頃な金額でも好みの場所に持ってくることができず、「立地」次第でお部屋の価値が変わってきます。
しかし、距離の遠近がものの価値とは一概に言えず、1日の中で通勤や移動に充てる時間を有意義に使えれば距離によって左右されません。一般的に都心部の方が家賃が高くなり、郊外や駅から離れるほど家賃が同様の広さや築年数に比べてお安くなります。

2「間取り」

間取りの中に、部屋の広さやデザインや設備を含みます。実際に暮らす部屋の中ですから一番気に入ったものが良いでしょう。
間取りの種類としては、1R、1K、1LDK、2LDK、3LDKと単身者向けからファミリーやゆとりのある空間へと部屋の使用を使い分けることができます。よく1Rと1Kの違いがわからない方が見えますが、詳しくはまた別のブログにて解説していますのでチェックしてみてください。
簡単にお伝えすると部屋の中にキッチンがあるかないかの違いです。1Rは部屋の中にキッチンがあり、1Kは部屋の外(多くは廊下や水まわり前)にキッチンがあるタイプです。
他にデザインやお風呂やキッチンの設備スペック。
自炊をする人や部屋で過ごす時間が多い人は間取りに重点をおいて探すと良いでしょう。

3「家賃(賃料)」

家賃や購入した場合の住宅ローンは全ての人にとって人生で一番お金を使うものになるでしょう。また毎月お給料から決まった金額として支出する家賃や住宅ローンは、一度決めると節約をしても減らすことのできない固定費。
一方、家賃の高いお部屋を見れば金額に応じて広さやグレード、立地も良いお部屋があることも事実。
毎月1万円増やし、少しでも広さや立地を優先して探してみるのも一つのアイディアです。
1万円上がると高く感じるかもしれませんが、1万円を30日で割ってみると333円!
スタバのコーヒー1杯分のお値段でかなり違う条件の部屋が選べるのなら貴方ならどちらを選びますか?
以上、不動産の三大要素である、
「立地」「間取り」「家賃」についてお話ししました。
当たり前ですが、人気の「立地」で広い「間取り」を選べば自ずと「家賃」が上がります。
同様に「家賃」を下げれば二つの要素の何かが下がっていきます。
ですので、ホシみっつ不動産では、まず家賃の上限を”キャップ”してみましょう!とお伝えしています。
3つの要素のうち、「家賃」上限を決めることで、残り二つの要素のうち優先したい方に比重をかけ、もう一方を抑えていきます。
例えば、「家賃」予算が8万円の場合、名古屋の相場ですと30㎡の新築や築浅の物件となります。
しかし、「家賃」上限は8万円は変更せず「間取り」をもっと大きい1LDKや40㎡欲しい希望がある場合は、「立地」を少し郊外や駅から離れた場所にするなど工夫をしてみましょう。
逆のパターンで、立地を都心部で職住近接を希望する場合は、部屋の広さを小さくするなどして「立地」へ比重を置いてみるのも良いかもしれません。
タイトルにある通り、お客様をご案内していると「広いは正義」と感じることが多くあります。
三要素話しましたが、少しでも広い方が居住性は高まり、快適さが増します。
資料だけをみると1㎡の違いは誤差のように感じますが、1メートル×1メートル広さが違うとかなり実際に違います。
2㎡違うとシングルベッド1つ分空間の大きさが変わります。
一方、部屋の形によってその良さが増えるも減るも柱の出方や窓の位置次第の場合も多いです。
この辺りはしっかり部屋を選んで実際の空間を体感してみてください。
ホシみっつ不動産のスタッフは一人ひとりのお客様にあったご提案ができるよう日々面白い物件を探しているので安心してご相談してみてください。
他に、ペットや駐車場、楽器の使用またはSOHO(自宅の事務所使用)など付帯的な諸条件もあるかと思います。
そのあたりも是非お気軽にご相談ください!

部屋探しはいつからスタートするの?

2016.12.27

新生活の扉はホシみっつ不動産から!

空室問い合わせ・
ご相談・非公開物件も
多数ご紹介可能!

矢印

0120-987-265

<お電話対応時間> 10:00-19:00 (定休日/水曜・GW・年末年始)